SAVOTTA JAAKARI S / サヴォッタ ヤーカリ S
SAVOTTA JAAKARI S / サヴォッタ ヤーカリ S
SAVOTTA JAAKARI S / サヴォッタ ヤーカリ S
SAVOTTA JAAKARI S / サヴォッタ ヤーカリ S
SAVOTTA JAAKARI S / サヴォッタ ヤーカリ S
SAVOTTA JAAKARI S / サヴォッタ ヤーカリ S
SAVOTTA JAAKARI S / サヴォッタ ヤーカリ S
SAVOTTA JAAKARI S / サヴォッタ ヤーカリ S
SAVOTTA JAAKARI S / サヴォッタ ヤーカリ S

SAVOTTA

SAVOTTA JAAKARI S / サヴォッタ ヤーカリ S

通常価格 ¥16,500
単価  あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

Jaakari(ヤーカリ)シリーズの小型デイパック、容量約20リットル。 アウトドア、旅行、日常使いに適した多用途なデイパックです。薄型のショルダーストラップがついたスリムでコンパクトなデザインで、狭い空間や険しい地形でも楽に動けます。PALSアタッチメント(モールシステム)のウェビングによって、追加のポーチやギアを外側に取り付けてパックをカスタムできます。

■カラー:グリーン、ブラック
■価格:15000円(税別)

主な特徴
・容量20リットル
・薄型ウェビングのショルダーストラップ
・メインコンパートメントは折りたたみ式の蓋付き
・蓋の内側にジッパー付きポケット
・内部にハイドレーションシステムを装着可能(例:ソースWLPSリザーバー3リットル)
・サイドにコンプレッションストラップ
・追加のポーチを装着できるPALS対応(モールシステム)
技術仕様
・重量:775g ・寸法:W:25cm × H:45cm × D:16cm ・主な素材:コーデュラ(R)1000D(ポリアミド100%) ・ウェビング:ポリエステル100%
詳細説明
メインコンパートメントは、蓋を閉じると開口部が折りたたまれしっかり密閉されるという、非常に単純な仕組みによって閉じることができます。とてもシンプルで強靭なデザインです。蓋の内側にはジッパー付きのポケットがあり、財布や伴、旅行書類、携帯電話などを安全に収納することができます。この開閉システムとサイドのコンプレッションストラップによって、荷物の量に応じて、ストラップをきつく締めたり、緩めたりと、パックの容量を調節することができます。上部の蓋のたたみ方によって、パックの容量は20リットルから30リットルまで調整可能です。 内側の背面にはハイドレーション用の装置が装着可能です。両サイドにチューブポートがあるので、片方のポートからハイドレーション用のチューブを出し、もう片方のポートはアンテナやケーブルなど他の用途で使うことができます。 薄型のショルダーストラップは幅40mmのウェビングを使用しており、バッグの底の隅に調整用のラダーロックバックルが付いています。ショルダーストラップの上部にある25mmのウェビングには、チェストストラップやハイドレーション用のチューブなどを取り付けることができます。
軍用グレードの材料

当社が商業生産に使用している素材の大半は、フィンランド国防軍をはじめとする防衛・安全保障関連のクライアント向けの装備品に使用されている素材と同じものです。重荷重用の装備に最も一般的に使用されている生地は、FDF(フィンランド国防軍)の仕様に基づき、内側にポリウレタンのコーティングを施し、耐摩耗性に優れた(R)1000Dです。我々が使用するウェビングとエッジテープも、FDF(フィンランド国防軍)の仕様に基づき、様々な装備に応じた幅と厚みのバリエーションを持つ、強力なポリエステルウェビングです。
当社のグリーン及びM05迷彩素材・アクセサリーは、公式の軍用装備品と同じ素材を使用しており、近赤外線反射レベルの厳しいFDF(フィンランド国防軍)仕様で作られています。
モジュールと適応性サイドと蓋にはPALSウェビング(モールシステム)が付いており、追加のポーチやギアを取り付けることができます。この仕組によって、用途に応じてパックをカスタムできます。PALSウェビングには、ポーチだけでなく、ユーティリティストラップやショックコード、カラビナ(登山用のD字型金具)などの取り付けも可能。ボトムには4つのループがあり、ユーティリティストラップを取り付け、シュラフ、マットなどを装着できます。 Jaakari S(ヤーカリS)は、ロールアップして小さくすることができ、大きめのバックパックに入れてデイバックとして使用することもできます。

モジュールと適応性

サイドと蓋にはPALSウェビング(モールシステム)が付いており、追加のポーチやギアを取り付けることができます。この仕組によって、用途に応じてパックをカスタムできます。PALSウェビングには、ポーチだけでなく、ユーティリティストラップやショックコード、カラビナ(登山用のD字型金具)などの取り付けも可能。ボトムには4つのループがあり、ユーティリティストラップを取り付け、シュラフ、マットなどを 装着できます。Jaakari(ヤーカリS)は、ロールアップして小さくすることができ、大きめのバックパックに入れてデイバックとして使用することもできます。